古美術 御洒洛
代表 木村 哲央
名古屋市千種区西山元町3-31
052-761-6009

古美術御洒洛

代表 木村 哲央
名古屋市千種区西山元町3-31
052-761-6009

 

仁阿弥道八
「乾山絵高麗写鉢」

五代道八箱


見込みが平たく、菓子や料理を盛りやすい、優れた鉢です。尾形乾山の作風も見事に再現されています。



【開業】
平成15年5月。本家・前田壽仙堂(名古屋市中区栄3丁目)より分家・独立

【屋号の由来】
名古屋の粋人・伊勢門水翁主宰の『愛知洒落部(御洒落会)』に因んでいます。
洒落=粋な道具の集まる場所(洛)という志より命名しました。

【取扱商品】
①茶道具:特に名古屋文化を軸に、身近にお茶の道を楽しめる物が中心です。
②和楽器:能楽、雅楽、祭囃子等に使用する鳴り物。修理も承ります。

【主な活動】
① 旧暦に主眼を置いた茶会の主宰
・「黒笹茶会」:三好町の個人邸にて不定期開催。手作りの食事、旧暦や取り合わせの勉強会等
・「花車茶会」:名駅5丁目の寺院にて、偶数月の第一土曜日に開催
② 東海地方各地の祭囃子の復興・作曲、また祭礼への補助

【ご来店にあたって】
単身経営のため、事前に電話・メール等でのアポイントをお願いしています。