宇治屋
代表 野﨑 康生
名古屋市瑞穂区下山町2-33
052-831-5994
ujikyuu@ybb.ne.jp

宇治屋

代表 野﨑 康生
名古屋市瑞穂区下山町2-33
052-831-5994
ujikyuu@ybb.ne.jp

 

黄伊羅保茶碗

李朝時代17世紀 制作
口径14.7~15.2㎝ 高さ7.3㎝


黄伊羅保としては比較的大振りの茶碗です。口造りのいかにも高麗茶碗らしい抑揚に大らかさを感じる一方で、
鋭く箆取りされた高台脇が、茶碗の印象をぐっと引き締めます。
名称の由来となる黄釉は、一部で緑がかったなだれ状の景色をみせ、茶碗をより味わい深くしています。



安南染付 魚文鉢(水指)

ベトナム・17世紀 制作
口径17.5㎝ 高さ7.2㎝


元は蓋物であったか?あまり類を見ない作品です。見込みの二重円の中には大らかな筆致で魚が描かれています。
胴外側には、草と魚が交互に描かれ、所謂「絞り手」の体を成しています。
懐石の焼物鉢、或いは菓子鉢として。また塗蓋が添っており、水指に使われれば、洒落た逸品として席中で目を惹くことでしょう。
根津美術館「南蛮・島物~南海請来の茶陶」展(平成5年)出陳作品